普段の生活習慣や、栄養状態は髪のケアを意識する上でとても大切な要素ですが、長年の生活習慣を改めようと思っても、なかなか簡単にはいかないものです。その点、髪に良いシャンプーを選ぶことは簡単にできるため、すぐに効果を実感でき、継続もしやすいです。

髪のぱさつき、乾燥を抑えるためには保湿シャンプーが有効です。代表的な種類としてアミノ酸系とオイル系があり、どちらも髪に潤いを与えてくれる効果があります。

アミノ酸系シャンプーはタンパク質由来で、洗浄力が優しく髪に必要である皮脂を落としすぎてしまうことが無いため、必要以上に髪の潤いを奪いません。現在髪がぱさついてしまっていてるといった場合には髪の毛をコーティングしてくれる効果のあるシリコン配合のものがオススメです。

オイル系のシャンプーは特に髪の乾燥に効果を発揮します。最近ではアルガンオイルなどの植物オイルが配合されているものが人気で髪に潤いとツヤを与えてくれます。ヒアルロン酸、コラーゲンなども髪の毛の保湿に有効な成分ですので、シャンプーを選ぶ際には表記を確認してみましょう。

ご自身の髪の毛の状態に合わせて上記を参考に、保湿シャンプーを選んでみましょう。最近では極端に安い料金で手に入るシャンプーも多いですが、成分表記をよく見て判断しましょう。