自分の髪の状態に合った保湿シャンプーを選んでも、普段の髪への配慮は全くしなくていいというわけではありません。せっかく髪に潤いやツヤが戻ってきても、普段の生活で髪に負担をかけすぎると、せっかくのヘアケア効果も半減してしまいます。

冬の寒い、乾燥した外気はもちろん髪のケアにとって強敵ですが、季節を問わず、エアコンの風に直接髪が当たるような環境はなるべく避けたほうが良いでしょう。また、キューティクルの剥がれを防ぐという観点から、やはりシャンプー中や、お風呂上がりのケアは特に重要です。シャンプー中はキューティクルを守るため、なるべく泡立てた状態で洗髪し、髪同士が擦れないように気を付けましょう。そして、シャンプーを終え髪を乾かすときも、タオルで力強く擦らず、ドライヤーで優しく乾かすのが理想です。髪が濡れた状態はキューティクルが剥がれやすい状態ですので、自然乾燥も避けたほうか良いです。

栄養状態や睡眠なども髪のケアにとっては欠かせない要素です。規則正しい生活と睡眠時間を意識することが髪の潤いやツヤを維持する上でとても大切なのです。特にタンパク質、ミネラル、ビタミンなどは髪の栄養にとって直接関わる部分ですので積極的に摂取することを心がけましょう。